2017年05月20日

勉強とは 予習

勉強とは「出来ないこと」を「出来ることにする」こと、または「分からない」ものを「分かるもに」にすることです。

勉強は、スポーツが上手くなることや楽器を弾けるようになることと同じなのです。

「出来ないこと」を「出来るようにする」、これを意識しないで勉強を続けても、勉強はできるようになりません。


● 「出来ない」が「出来る」になってる?

あなたの勉強は、「出来ない」が「出来る」に変化しているでしょうか。

教科書や問題集の問題を解いても、答え合わせをしない。

そんなことをしていませんか。

答え合わせをしなければ、自分が「何ができない」のか分かりません。

答え合わせをしても、だだ○や×をつけるだけでも駄目です。

間違えた問題を解き直して、正解が出せるようにならなければ「出来ない」が「出来る」になっていないということ。

問題を解いたら答え合わせをして、さらに間違えたところを解き直し正解が出せるようになって初めて勉強したことになります。

「漢字や英単語は書いて覚えるもの」と学校の先生が言います。

そこで、漢字の書き取りや英単語をノートに何度も書く宿題が出るのですが、ただひたすら書いてただノートを埋める作業になっていませんか。

覚えようという意識なしにノートを埋めていっても、勉強にはなりません。

ノートに書くのは「覚えるため」と意識しましょう。

さらに数学などで、自分が得意で、簡単に解ける問題ばかりをやって宿題として提出している人はいませんか。

「出来ない」を「出来る」にするのが勉強です。

難しい問題を避けていては、勉強したことになりません。

「出来ない」を「出来る」にかえるにはどのような学習をすればいいのか、これから考えていきましょう。

スポンサーリンク




● 予習

学習の基本は予習です。

復習も大切ですが、まず予習。

予習の大切さについては、「できないからこそ先取り学習」にも書いているので、こちらも読んで参考にして下さい。

予習は、授業の準備です。

あらかじめ学習する内容を知り、何ができて何ができないのかを知ってから授業を受けるのです。

予習をしていくと「授業がちんぷんかんぷん」ということが少なくなります。

中学生が集中できる時間は、およそ30分くらいだそうです。

学校の授業は50分。

中学生の集中できる時間が30分ですから、50分間をずっと集中して授業を受けるのは大変です。

でも、予習をしてあらかじめ自分ができない、分からない部分が分かっていれば、そこを集中して聞いて授業を受ければいいのです。

予習の目的は、自分が分かるところと分からないところを知ること。

予習ですべきことは、分からないことが出てきたら、それをノートや教科書に書きとめておくこと。

それを見ながら授業を受ければ、授業を受ける意識も高まり、学習内容の理解度も上がるはず。

予習をしてから授業を受けましょう。

予習をしていなかったときより、授業の内容が断然理解できるようになっているはずです。

※参考文献 中学生からの勉強のやり方









タグ:中学生 予習
posted by 吉原教室 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習塾 | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

勉強とは テスト対策

テスト対策の準備は復習です。

復習がしっかりできている人は、テスト対策はほとんど必要ありません。

つまり、コツコツ勉強が続けられる人は、テスト勉強は最後にちょっとやるだけで大丈夫ということです。

でも、ほとんどの人は、コツコツ勉強することができません。だから、しっかりしたテスト勉強が必要です。



● テスト対策は、3週間前から

塾生が通う学校では、テスト2週間前にテスト範囲が発表されます。それと一緒にテスト2週間前の学習計画表を生徒に作らせ、予定通り勉強ができたかどうかをチェックさせます。

この期間中も学校の授業はどんどん進み、その中勉強に加えてテスト勉強をするのは大変です。

先生によっては、テスト直前にテスト範囲が終了するということもあるので、その部分はいつ勉強すればいいのか?

生徒たちは、先生が悪いからテストができなかったといいますが、それまでの復習がしっかりできていれば、テスト直前でテスト範囲の学習が終了したとしてもそれほど悪い点を取らないはずです。

テスト対策を3週間前から始める理由はこのあたりにあります。

3週間前からテスト勉強を始めれば、テスト前に慌てなくてすむのです。

3週間前には、前回のテスト範囲の次のところからそれまでやった範囲を1回復習します。

2週間前は、それまでの範囲の2回目の復習を行い、同時に授業の復習もしっかりやっておきます。

1週間前からは、テスト範囲全体を通した演習を行い、弱点を見つけたらその部分をしっかり解けるようにしておきます。

前日は、次のテスト科目の勉強をします。


続きを読む
posted by 吉原教室 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習塾 | 更新情報をチェックする

5分で学習中3数学 根号の中に数を入れる問題

中3数学 平方根の積と商⇒根号の中に数を入れる



小中学生の本当の学力を伸ばす
朋徳学院吉原教室

住所 静岡県富士市御幸町12-6
電話 0545-53-0065
※朋徳学院吉原教室では、随時学習相談を行っています。
お気軽にお問い合わせください。



posted by 吉原教室 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学生の部屋 | 更新情報をチェックする

5分で学習中2数学 カッコのある連立方程式

中2数学 連立方程式・代入法練習⇒カッコのある連立方程式



小中学生の本当の学力を伸ばす
朋徳学院吉原教室

住所 静岡県富士市御幸町12-6
電話 0545-53-0065
※朋徳学院吉原教室では、随時学習相談を行っています。
お気軽にお問い合わせください。



posted by 吉原教室 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学生の部屋 | 更新情報をチェックする

5分で学習中1数学 数量を文字式で表す・代金

中1数学 文字式の商の表し方⇒数量を文字式で表す・代金



小中学生の本当の学力を伸ばす
朋徳学院吉原教室

住所 静岡県富士市御幸町12-6
電話 0545-53-0065
※朋徳学院吉原教室では、随時学習相談を行っています。
お気軽にお問い合わせください。



posted by 吉原教室 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学生の部屋 | 更新情報をチェックする

お世話になっているサイトリンク集