2016年01月07日

スピードラーニング届きました でも、どこまでが無料なの?

スピードラーニングシリーズの初回半額キャンペーンのお知らせ記事を書いたので、スピードラーニングがどんな教材なのかを改めてアップし直しておきます。

届いた『スピードラーニング英語』の内容を紹介したいと思います。

今日は無料でって言うけれど、本当に無料なの?

無料のものと有料のもの、分かりづらくない?

気に入らなかったとき返送料はどうなるの?

という、

試してみたいけれどどうしようか迷っている人向けに内容をまとめてみました。

届いた箱には、

お待たせしました。
効果を実感できる無料試聴CDが
入っています。
10日間無料で試して頂き、
納得してから始めて下さい。


と書いてあります。

1スピードラーニング英語 001.JPG

もし納得できなければ、返品OKです。10日間で決めてね。

ということですね。

返品するには、送料がかかるんじゃないの?

と思う方がいるかもしれませんが、スピードラーニングは送料は、販売元のエスプリラインさんが負担してくれます。

続きを読む

2015年07月06日

名古屋で英語イベント開催

スピードラーニングは、受講者のための語学イベントを開催しています。

今回、その語学イベントが名古屋で開催されることになりました。

『スピードラーニング英語』を受講をしているけれど、なかなか外国の人と話す機会がない方。

自分がどのくらい英語が話せるようになったか、試してみたい方は、このイベントを利用してみてはどうでしょう。

スピードラーニング第2巻 002.JPG

続きを読む

2015年02月18日

スピードラーニングは今年で26年目・うちの塾は28年目

スピードラーニングは、世の中に出てから今年で26年目になるそうです。

26年も続いているなんてすごいですね。

実は私の塾は、これに1年たした今年でまる27年、つまり28年目に入ります。

まあ、うちの塾もよくここまで長く続いたものです。

スピードラーニングも、最初の頃とはだいぶ進化しているのは当然のこと。

私が最初に受講した、スピードラーニング・ジュニアは、当初イングリッシュ・ジャパニーズCDだけだったのが途中で、イングリッシュオンリーCDもつくようになったし・・・

朋徳学院吉原教室も、塾を始めた頃から見ると指導方法が全く違ったものになっています。

長い間残るには、常に進化し続けることが必要です。

スピードラーニングも、朋徳学院吉原教室もこれからも生き残るために、まだまだ進化し続けなくてはなりません。

10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』




スピードラーニング公式Facebookページ

スピードラーニングには、公式Facebookページがあります。

https://www.facebook.com/speedlearning.jp/timeline

このページでは、役立つワンポイント外国語(英語・韓国語・中国語・フランス語など)動画や語学習得イベントなどの最新情報が分かります。

また、外国語動画は、スピードラーニングに含まれていない表現も入っていて、自分の英語のレベルを広げるのにも役立ちます。

スピードラーニング公式Facebookページの続きを読む>>

2015年02月17日

スピードラーニングだけに頼らない

世の中には、英語教材がたくさんあります。

CMなどを見ると、その教材さえ手に入れれば教材が英語をできるようにしてくれると無意識のうちに思ってしまう人がいます。

最初はすごい意気込みで勉強を始めますが、時間が経つにつれてその意気込みも消えていき、結局はこの教材は役に立たない、あの広告は過大広告だと決めつけることになります。

さて、本当に教材が悪いのでしょうか。

スピードラーニング第2巻 005.JPG

スピードラーニングだけに頼らないの続きを読む>>

2015年02月14日

スピードラーニング英語第2巻の内容と気になったフレーズ

スピードラーニング英語の第2巻は、旅行の英会話です。

スピードラーニング第2巻 002.JPG

英会話ができるようになりたいと思って、英語学習を始める人の中に海外旅行で英語を話してみたいという人はたくさんいるのではないでしょうか。

旅行の英会話は、大きく伊藤さんがロサンゼルスの知人を訪ねる話と山田さん夫婦がニューヨークを観光する話の2つに分かれています。

最初は伊藤さんの話です。

スピードラーニング英語第2巻の内容と気になったフレーズの続きを読む>>

2015年02月11日

スピードラーニングで、日本語ばかり頭に残るのは当然

私たちは普段、日本語を話して生活しています。

スピードラーニング英語を聞き流していると、どうしても英語の後の日本語の方へ意識が向いてしまうのは当然のことです。

P1020918.JPG
※ミネソタ旅行で鉄道王、ジェイムス・ヒル邸から見た教会

スピードラーニングで、日本語ばかり頭に残るのは当然の続きを読む>>

2015年02月10日

スピードラーニングで英語の進歩は少しずつ

スピードラーニングは、送られてきた巻を完全に聞き取れたら次に進むという教材ではありません。

英語だけでなく、社会人になって勉強する人の中には、1つが完璧にならないと次に進めないということにこだわる人がいます。

完璧にできるようになってから次に進むと考えていたのでは、次のステップに進むのに時間がかかってしまい、学習を諦めるということになりかねません。

英語学習では、英語を完璧に暗記する、全てを聞き取ろうとする必要はないのですから、完璧なんて目指す必要はないのです。

スピードラーニングで英語の進歩は少しずつの続きを読む>>

2015年02月02日

スピードラーニングの聞き流しにサポートセンター活用

最初の100日間の聴き方が本当に大切」という記事を書きました。

最初の100日間で、『スピードラーニング英語』を使って英語がしゃべれるようになるかどうかが決まるといっても間違いではないと思います。

スピードラーニング100日間 009.JPG

スピードラーニングの聞き流しにサポートセンター活用の続きを読む>>

2015年01月30日

今日は目標を持ってフリートークしました

『スピードラーニング英語』には、フリートークという電話での英会話練習がついています。

今日は、そのフリートークをしました。

スピードラーニングは、聞き流していれば自然に英語が話せるようになると信じ込んでいる人がいますが、私はそうではないと思っています。

スピードラーニング第1巻.JPG

これは体験から。

聞き流したら、実際にその英語を使う練習があるから話せるようになるのだと思っています。

今日は目標を持ってフリートークしましたの続きを読む>>

スピードラーニング英語、こんなふうに聞き流していました

英語の神様の方には、「スピードラーニング・ビジネスこんなふうに使っています」という記事を書いて、現在どんなふうに英語学習をしているかを書きました。

朋徳学院学習ブログでは、スピードラーニング英語をどんなふうに聞き流していたかを紹介しておきたいと思います。

5月川越 030.JPG

スピードラーニング英語、こんなふうに聞き流していましたの続きを読む>>

2015年01月28日

スピードラーニングからカードが届いた

スピードラーニングからカードが届いたというのは、ディ書くな表現ではありませんね。

スピードラーニングのリッスン&リピートを担当してくれたDonさんからはがきが届きました。

カード 001.JPG

上の部分に私の名前、下の部分には会員番号が書いてあるので、どの部分が入らないようにデジカメで撮影したカードがこの写真です。

スピードラーニングからカードが届いたの続きを読む>>

2015年01月21日

スピードラーニングの情報誌から「英語耳」について

『スピードラーニング英語』の教材と一緒に入っている情報誌「もっとEnglish」の第7巻の「英語の切り札」に、英語耳について書いてありました。

スピードラーニング もっとイングリッシュ 012.JPG

英語耳って、簡単に言えば、英語を聞き取ることができる能力のことです。

誰でも耳がついているんだから、英語は聞き取れると考えられますが、英語学習者の中に英語が聞き取れないことに悩んで、英語学習を諦めてしまう人が多くいます。

英語を聞きとる力は、どのようにしてつけていけばいいのでしょうか。

スピードラーニングの情報誌から「英語耳」についての続きを読む>>

2015年01月20日

スピードラーニングの使い方再確認

スピードラーニングには、教材と一緒に「もっとEnglish」という情報紙が入っています。

海外の豆知識、各巻に録音されている内容からのピックアップフレーズ、などちょっとした情報が掲載されています。

今回は、自分の反省の意味も込めて、第9巻の「もっとEnglish」中から、スピードラーニングの使い方再確認
という記事を紹介します。

スピードラーニング9巻 002.JPG

スピードラーニングの使い方再確認の続きを読む>>

お世話になっているサイトリンク集