2017年09月19日

単親家庭の会24日に講演会(富士市)

富士市単親家庭の会「カンガルーくらぶ」は、24日(日)に富士市本市場のフィランセで「お金のプロに聞く家庭の将来設計」という講演会を開催します。

参加は無料です。

時間は1時30分からで、子供の就学資金の確保、資産運用やライフプランなどについて、ファイナンシャルプランナーが解説。

市職員が福祉資金貸付などについて案内する時間も設けています。

講演会中は、子供向けに腹話術などを楽しむプログラムも行う予定です。

問い合わせ 富士市社会福祉協議会
電話 0545-64-4649




posted by 吉原教室 at 12:21| Comment(0) | 日常 ニュース | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

WROロボット大会で浜松の小学生チームが優勝

教関ネットの理事の1人でいいらっしゃる福地先生が指導している小学生が、機能WROロボット大会のエキスパート部門で優勝しました。

静岡県にも、優秀な指導者、人材がいるってことを証明してくれました。

福地先生おめでとうございます。

次は、中米コスタリカで行われる世界大会に出場です。

現地は応援に行けないので、日本からみんなで応援しています。





posted by 吉原教室 at 11:38| Comment(0) | 日常 ニュース | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

不登校などの相談会

県と富士市教育委員会は、9月16日(土)10:00~15:30、不登校やニート、引きこもり、発達障害などに対する合同相談会を行います。

会場は、富士市八代町の教育プラザ。

参加無料、字残申し込み不要です。

発達障碍児の保護者団体、フリースクールを運営するNPO法人、県内外の通信制高校など、31団体がブースを構えて個別相談に応じます。

問い合わせ 県教育委員会社会教育課
電話 054-221-3305

「不登校」は天才の卵

阿部 伸一 宝島社 2016-02-27
売り上げランキング : 45922
by ヨメレバ





posted by 吉原教室 at 11:55| Comment(0) | 日常 ニュース | 更新情報をチェックする

児童の絵画募集・ビュッフェ美術館

静岡県長泉町のベルナール・ビュッフェ美術館で、県内の小中学生を対象に絵画展の作品を募集しています。

テーマは「夏休みの思い出」。

四つ切りの画用紙を使った、水彩、クレヨン、版画など自由表現の作品を求めています。

締め切りは、10月1日(日)必着。

同館に持参するか郵送で送って下さい。

問い合わせ ベルナール・ビュッフェ美術館
電話 055-986-1300

小学校の「苦手な絵」をマル秘ワザで完全攻略 (新「勉強のコツ」シリーズ)

酒井 臣吾 PHP研究所 2008-01-17
売り上げランキング : 310213
by ヨメレバ






posted by 吉原教室 at 11:22| Comment(0) | 日常 ニュース | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

パエリアの世界大会で1位に

うちの卒塾性で友人の息子が、スペインで行われているパエリアの世界大会で国際部門1位になりました。



昨年は日本での全国大会3位で世界大会で出場したけれど、思ったような結果を得られませんでした。

そして1年間とにかく努力して、全国大会1位で世界大会へ望み、この快挙。

小学生のころから知っているいるので、この喜びも半端ではありません。

小さい頃はお父さんに叱られてばかりで、気が弱い少年でした。

それが今は世界大会で1位になるような立派な青年になりました。

彼を見ていた改めて実感したのは「努力は人を裏切らない」ということです。

彼は、「人は、努力工夫をすることで大きなものを得ることができる」ということを実証してくれています。






posted by 吉原教室 at 10:31| Comment(0) | 日常 ニュース | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

家庭学習を見つめ直すセミナー・富士市

静岡新聞社・静岡放送は8月22日(火)午後1時30分から、富士市富士町の市交流プラザで「家庭学習を見詰め直す 家庭教育応援セミナー」を行います。

聴講は無料。

講師は、カテイキョウイクプロデューサーの酒井勇介氏です。

講演では、子どもの知識や発信力、発言力ができる新聞の活用法などについて語ります。

対象は、富士市内在住の小学4年生から6年生児童の保護者で、聴講希望者は事前にメールで申し込むことが必要です。

件名は「教育セミナー申し込み」

本文に 郵便番号、住所、氏名、電話番号、年齢s性別を明記。

8月15日必着で先着順になります。

申し込まれた方には、後日聴講券が送られてきます。

メールアドレス
hanbai@shizuokaonline.com

問い合わせ 静岡新聞社読者プロモーション局
電話 054-284-8938 (平日午前9時から午後5時)




posted by 吉原教室 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 ニュース | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

地球深部探査船「ちきゅう」見学会

女子高校生を対象に、清水港に停泊中の地球深部探査船「ちきゅう」の見学ツアーが行われます。

開催日は8月9日(水)。

「理系女子夢みっけ☆応援プロジェクト イン 静岡」の一環で地球科学に興味のある女子高校生を対象にしています。

ツアーでは、「ときゅう」の最新研究設備を見学し、同プロジェクトについて学ぶことができます。

定員は、10名、締め切りは7月31日。

件名を「ちきゅう見学」としてメールで応募して下さい。

本文には、氏名(フリガナをつけて)、学校名、学年、当日連絡できる電話番号を記して、静岡大学男女共同参画推進課まで。

メールアドレスは、

rikeshizu@adb.shizuoka.ac.jp





posted by 吉原教室 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 ニュース | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

高校生対象・人生設計セミナー

高校生を対象に、5年後、10年後を考えてもらおうという「ライフデザインセミナー」を富士市が開催します。

開催日は8月8日(火)、会場は富士市平垣本町のホテルグランド富士です。

就職や結婚、出産といったライフイベントを高校生のときから思い描いておくことで、それぞれが理想の人生に近付ける効果が期待できるそうです。

高校生のための人生設計ガイド・ブック

山本 真司 文芸社 2002-08
売り上げランキング : 1466614
by ヨメレバ


当日は、人生設計を記入するシートの作成や、グループワークを行います、

参加は無料。

対象は、富士市内在住、または在学の高校生。

ごぜんのぶは10字かr午後の部は1次30分からの予定です。

定員は、各40名。

申し込み締め切りは、8月3日になっています。

問い合わせ・申し込み 富士市こども未来課
電話 0545-55-2731


小中学生の本当の学力を伸ばす
朋徳学院吉原教室
住所 静岡県富士市御幸町12-6
電話 0545-53-0065
※朋徳学院吉原教室では、随時学習相談を行っています。
お気軽にお問い合わせください。



posted by 吉原教室 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 ニュース | 更新情報をチェックする

戦争テーマに映画会・富士市

富士市伝法児童クラブは、8月3日(木)午前10時15分から「こども戦争映画会」を、伝法まちづくりセンターで開催します。

子どもに平和の大切さを伝えるために行うもので、広島を舞台にしたアニメーション人形劇「おこりじぞう」と「おかあさんの木」を上映。

参加は無料です。

問い合わせ 伝法児童クラブ
電話 0545-53-4740


原爆の悲しさを伝えてくれるおすすめの本も紹介しておきます。

彼岸花はきつねのかんざし (学研の新・創作シリーズ)

朽木 祥 学習研究社 2008-01-01
売り上げランキング : 84634
by ヨメレバ


戦争の話というと、悲惨さが前面に押し出されるものが多いのですが、この物語はそれと一線画しています。

戦時中でも、子どもたちには元気に遊べるこどもらしい日常が原爆投下直前まであったこと。

そして、その当たり前の日常が突然奪われてしまうことが、戦争の悲しさなのだと最後の場面で一気に語りかけてくる物語です。


小中学生の本当の学力を伸ばす
朋徳学院吉原教室
住所 静岡県富士市御幸町12-6
電話 0545-53-0065
※朋徳学院吉原教室では、随時学習相談を行っています。
お気軽にお問い合わせください。




posted by 吉原教室 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 ニュース | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

エッセー書いて途上国の食糧支援

あなたの書いたエッセーで、途上国の給食4日分が寄付されます。

これは、飢餓問題に取り組むNPO法人「国連WFP協会」行っているもの。

小学校4年生から大人までを対象にしたエッセーコンテストの参加者を募集し、応募1作品につき、途上国の給食4日分に当たる120円が協賛企業から寄付されるというものです。

まんがで学ぶ開発教育 世界と地球の困った現実

みなみ ななみ 明石書店 2003-10-10
売り上げランキング : 30719
by ヨメレバ


今回のテーマは「おなかいっぱい幸せごはん」。

原稿の分量は200~800字で、小学校4年生から6年生、中学生高校生、18歳以上の3部門で審査し、最優秀作品や部門賞を選びます。

ホームページから応募票をダウンロードし、作品に添えて郵送して下さい。

http://www.wfpessay.jp/2017/

応募先は

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-17-8 8Fポパル気付
「WPFエッセイコンテスト事務局」

サイトからの応募もできます。


小中学生の本当の学力を伸ばす
朋徳学院吉原教室
住所 静岡県富士市御幸町12-6
電話 0545-53-0065
※朋徳学院吉原教室では、随時学習相談を行っています。
お気軽にお問い合わせください。



posted by 吉原教室 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 ニュース | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

関東学院大学オープンキャンパスツアー

SBSラジオで、関東学院大学オープンキャンパスツアー参加者を募集しています。

参加は無料。

ツアーは8月27日(日)の予定で、SBSパーソナリティーとキャンパスライフを体験できます。

募集人員は80名。

高校2年生から参加でき、生徒だけでも、保護者と一緒ででもOKです。

バスで、静岡駅(8:00)・沼津駅(9:15)を出発後、関東学院大学の、横浜金沢八景キャンパス、または金沢文庫キャンパスに向かいます。

オープンキャンパスは11:30~15:30.

お楽しみイベント、バス内で夕食のお弁当を食べ帰ってくる予定になっています。

申し込みは、電話、FAXで受付中で、

参加者氏名、郵便番号・住所、電話番号、学年または既卒、高校名、乗車希望場所(沼津か静岡)を知らせて下さい。受付後案内状を送付してくれます。

電話 054-260-7902
FAX 054-289-2400

サクラサク、未来へ【マイナビ進学】詳細はこちら⇒





posted by 吉原教室 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 ニュース | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

駿河湾生物館22日リニューアルオープン

夏休み中、子どもをつkれ手何処に行ったらいいか分からないという人は、今月22日にリニューアルオープンする「駿河湾生物館」に行ってみてはどうでしょう。

近年の深海魚ブームを追い風に沼津市が専門家らと点字を見直し、子どもが楽しく学べる施設に代わります。

迫力があるタカアシガニや深海ザメ、戸田で食べられている「おいいしい深海魚」などを集約した135点を展示、海底をイメージしたジオラマも新設しました。

7月22日からは、沼津ー戸田間の航路が復活し、渋滞を気にすることなく沼津港から船で戸田まで行くことができます。






posted by 吉原教室 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 ニュース | 更新情報をチェックする

小5・小6対象ロシアを学ぶ講座

日大国際関係学部が、8月22日(火)に、小学生を対象とした体験講座「ひらめき☆ときめきサイエンス」で「伊豆が日ロ交流の原点て知ってた?国境を超えた友情の証ヘダ号を作ろう」と題して日本とロシアの歴史を振り返り、職や音楽などを通してロシア文化について学ぶ講座を開催します。

場所は同大学。

参加無料で対象は、小学校5年生と6年生。

申し込み締め切りは7月24日(月)。

申し込み・問い合わせ 日大国際関係学部研究事務部
電話 055-980-0808






posted by 吉原教室 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 ニュース | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

2017年度しずおか新聞感想文コンクール

静岡県内の小中高校生を対象に、第10回記念「2017年度しずおか新聞感想文コンクールが行われています。

部門は、小学生の部、中学生の部、高校生の部の3部門。

課題は、
2017年1月1日~8月31日の新聞を読んで

①新聞記事を読んでの感想
②新聞について思うこと

の2つで、

小学生は①か②のどちらかを選択、中学生、高校生は①が課題となります。

400字詰め原稿用紙を使用し、小学生は600~800字、中学生、高校生は1000~1200字で書いてください。

学校単位でも個人でも応募できます。

締め切りは、9月11日必着。

応募者全員に記念品が出ます。

応募方法
事前に応募要項を取り寄せて、規定を確認して応募。
応募要項請求先は、
静岡新聞社読者部内「しずおか新聞感想文コンクール」事務局。
電話054-284-8984(平日午前9時~午後5時)

県内小中高校生の皆さん、このコンクールに挑戦してみませんか。


小中学生の本当の学力を伸ばす
朋徳学院吉原教室
住所 富士市御幸町12-6
電話 0545-53-0065




posted by 吉原教室 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 ニュース | 更新情報をチェックする

夏休み、ジュニアゴルフ教室(富士市)

富士市で、市内在住の小学3年生から6年生を対象にしたジュニアゴルフ教室を開きます。

開催日は、8月12日(土)が、11:00から12:00。

会場は、岩本山ゴルフ練習場。
電話 0545-61-6808

8月24日(金)が、14:00~15:00。

会場は、山木ゴルフガーデン。
電話 0545-36-0101

定員は、各回先着順で10人。

受講料として、ボール代金と保険料が500円必要です。

受付は、7月20日から。

各会場へ電話で直接申し込んでください。

問い合わせ 富士市スポーツ振興課
電話 0545-53-6045




posted by 吉原教室 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 ニュース | 更新情報をチェックする

お世話になっているサイトリンク集