2010年06月28日

フリートークとリッスン&リピート

スピードラーニング・ジュニア受講者には、電話で英会話の練習ができる「フリートークとリッスン&リピート」というサポートがあります。

「エッ! 電話で英会話なんかできない」

「緊張して話せない」

大丈夫です。


それに、英語の勉強そしているのに英語を話す練習をしないほうがおかしいと思いませんか。

まずは、ネイティブと友達になっちゃおうくらいの「気軽な気持ち」で電話をかけて下さい。


リッスン&リピート

緊張するのは、番号をプッシュするその時まで。

相手が電話に出てしまえば、意外とスムーズに会話はできるものです。

そうは言っても、まだ第1巻、第2巻を聞いている最中で自信が無いという人はリッスン&リピートのほうがいいかもしれません。

リッスン&リピートというのは、相手が言った単語を聞き取りそれを真似して言う練習です。

電話をかけ、「リッスン&リピート」プリーズと言ってみて下さい。

相手が、ホワット ボルーム?と聞き返してきたら、2ワーズとか3ワーズと言います。

これは、どのくらいのレベルの練習をしますかという意味です。(電話をかけている相手が小学生、中学生だと分かればこの部分は、日本語でも対応してくれるかも?)

2ワーズというのは、2つの単語が続いているフレーズ、3ワーズというのは、3つの単語でできたフレーズの練習をするということです。

1単語の練習ができるのかどうかは、私は試したことが無いのでちょっと分かりません。でも、最低でも2ワーズから始めるのがいいと思います。

英語は単語どうしがつながって音が変化します。それを聞き取る練習は、1単語の練習ではできないからです。

緊張することはありません。電話の向こうのネイティブもこちらのレベルに合わせて、練習できるように発音してくれますから。

それに、電話の向こうの相手には、こちら側は見えないので思いっきり間違えても気にしないくらいの気持ちで練習したほうが自分も楽しめます。


フリートーク

フリートークは、電話での自由な英会話の練習です。

どんなことを話してもかまわないのですが、最初は家族のこと、どこに住んでいるかなどの話が中心になると思います。

こちらが話題に詰まると、ネイティブスタッフが簡単に答えられる質問をしてきてくれます。スタッフは、何人もの日本人を相手に会話をしているので、こちらが答えられそうな話題を上手に投げかけてくれます。

私の経験から、フリートークの簡単なコツをお話ししましょう。

1つ目は、最初はどうしても緊張してしまいがちですよね。そのため、簡単な英語でも相手の言っていることが聞き取れないことがあります。

そんなことが無いように、初めてのときにはこちらから相手にどんどん質問しましょう。

自分が質問するのですから、相手の答えはある程度予想できます。

電話をかける前に、簡単な質問を用意して、自己紹介を終えたところでどんどん質問を始めます。

例えば、

どこに住んでいますか?

そちらの天気はどうですか?

日本に来てどのくらいですか?

好きな食べ物は何ですか?

趣味は何ですか?

どこの出身ですか?

日本でどこかに行きましたか?

日本語は話せますか?

などなど・・・

できれば、イエス・ノ―で答えられない質問のほうが話題が膨らみます。

2つ目は、事前にどんな会話をするか話題を決めておくことです。

私は、スピードラーニング・ジュニアの話の中に出てくる事柄について質問をします。そうすると、ぼんやりとしていた内容が「ああ、そうなんだ」と納得できることが出てきます。

また日本の習慣や、アメリカの習慣について話題にすここともあります。春だと、花見など日本の季節の話題を話し、相手の国で季節によって似たような行事があるかどうかを訊ねたりもします。

どちらの場合も、どんな質問をするか、どんな話題の話をするか、簡単なメモを近くに置いておくと安心して英語を話すことができます。


緊張するのは、電話する前だけ。相手が電話に出たら、楽しく練習ができます。

英語の教材、英会話の教材と言っても、実際に英会話の練習ができるサポートがついているのはほとんどありません。

この意味で、スピードラーニング・ジュニア貴重な教材ですよね。

最後まで読んでいただき、有難うございました。


スピードラーニング・ジュニア
  • 教材の特徴・学習方法
  • 開発者の思い
  • サポート
  • フリートーク
  • 学校教育への導入
  • 石川遼選手の場合
  • いつ聞く・何で聞く
  • 内容紹介
  • レビュー一覧ページ
  • 商品の申し込み
  • 楽しいイベント
  • 特集ページ






  • この記事へのコメント
    コメントを書く
    コチラをクリックしてください
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/154779444
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック

    お世話になっているサイトリンク集