2017年07月07日

吉田町小中学校・夏休み16日に?

吉田町の教育改革が注目を集めています。

特に注目されている内容は、夏休みを16日にして授業日数を増やし、1日当たりの授業時間数を減らすというもの。

塾としたら、「夏休み16日になったら夏期講習なんてできないよ!!」ということになるんですが、なぜこのように夏休みを16日間に減らす改革をしようとしているのか調べてみました。



●改革の目的

吉田町の教育改革の目的は、、児童・生徒に確かな学力をつけること。

教員の多忙化解消。

さらに、保護者が働きに出やすい環境を整えたい。

この3つだそうです。

町教育委員会は、この改革に賛否両論ある中、大枠を変えることなく課題や要望を整理し、教育改革を行っていくといいます。

でもどうして、関単に夏休みの日数を変更できるのでしょうか。

学校教育法施行令では、公立小学校、公立中学校の場合、日数は原則として学校を管轄する市町村教育委員会が決めることができるようになっています。

吉田町の公立小中学校の夏休みに日数は、吉田町教育委員会が決められるということです。

教育委員会では、段階的に長期休暇の日数を減らし、18年度には夏休みを16日程度にすると保護者に説明しています。


続きを読む
posted by 吉原教室 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 ニュース | 更新情報をチェックする

5分で学習中3数学 2次方程式 道幅を求める問題

中3数学 正方形の1辺を求める問題⇒道幅を求める問題



小中学生の本当の学力を伸ばす
朋徳学院吉原教室
住所 静岡県富士市御幸町12-6
電話 0545-53-0065
※朋徳学院吉原教室では、随時学習相談を行っています。
お気軽にお問い合わせください。



posted by 吉原教室 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学生の部屋 | 更新情報をチェックする

お世話になっているサイトリンク集