2017年05月10日

5分で学習中3数学 動画タイトル一覧

5分で学習中3数学のページタイトルの一覧です。

タイトル名をクリックすると、動画ページに飛びます。

●式の展開と因数分解

1、単項式と多項式の乗法
2、多項式と単項式の除法
3、多項式どうしの乗法1
4、多項式どうしの乗法2
5、乗法公式1
6、乗法公式2 和の平方
7、乗法公式3 差の平方
8、乗法公式4 和と差の積
9、置き換えによる展開1
10、置き換えによる展開2
11、いろいろな計算
12、素因数分解
13、因数分解・くくり出し
14、因数分解の公式1
15、因数分解の公式2・3
16、因数分解の公式4
17、いろいろな因数分解1
18、
いろいろな因数分解2
19.いろいろな因数分解3
20、文字式による証明
21、乗法公式・因数分解の利用
22.面積への利用1
23、面積への利用2

スポンンサーリンク



●平方根

24、平方根の意味
25、平方根と根号
26、平方根の性質
27、平方根の大小
28、条件を満たす数
29、有理数と無理数
30、有理数・無理数と循環小数
31、平方根の積と商
32、根号の中に数を入れる
33、根号の中を簡単にする
34、分母の有理化
35、平方根を含む式の乗法
36、平方根を含む式の除法
37、平方根の近似値とは
38、近似値の求め方
39、平方根の近似値を求める問題
40、平方根を含む式の加減
41、根号を含む式の加減2
42、平方根の計算・分配法則
43、乗法公式を使った計算
44、平方根と式の値
45、平方根の小数部分


●2次方程式

46、2次方程式とは?
47、2次方程式の解きかた
48、因数分解を使って2次方程式を解く1
49、因数分解を使って2次方程式を解く2
50、平方根を利用して2次方程式を解く1
51、平方根を利用して2次方程式を解く2
52、かっこの2乗の形を作る
53、平方完成を利用して2次方程式を解く
54、解の公式1
55、解の公式2
56、面積に関する問題
57、正方形の1辺を求める問題
58、道幅を求める問題

スポンンサーリンク



●yがxの2乗に比例する関数

59、yがxの2乗に比例する関数
60、y=ax2乗の式を求める
61、y=x2乗のグラフ
62、y=x2乗とy=-x2乗のグラフ
63、y=x2乗のグラフと変域
64、y=-2分の1x2乗ののグラフと変域
65、変域から2次関数の式を求める
66、2次関数の変化の割合





posted by 吉原教室 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち情報 その他 | 更新情報をチェックする

5分で学習中3数学 平方根と根号

中3数学 平方根の意味⇒平方根と根号



小中学生の本当の学力を伸ばす
朋徳学院吉原教室

住所 静岡県富士市御幸町12-6
電話 0545-53-0065



posted by 吉原教室 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学生の部屋 | 更新情報をチェックする

5分で学習中2数学 連立方程式・加減法1

中2数学 連立方程式を解く考え方⇒連立方程式加減法1



小中学生の本当の学力を伸ばす
朋徳学院吉原教室

住所 静岡県富士市御幸町12-6
電話 0545-53-0065




posted by 吉原教室 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学生の部屋 | 更新情報をチェックする

5分で学習中1数学 四則の混じった計算

中1数学 乗除の混じった計算⇒四則の混じった計算



小中学生の本当の学力を伸ばす
朋徳学院吉原教室

住所 静岡県富士市御幸町12-6
電話 0545-53-0065




posted by 吉原教室 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学生の部屋 | 更新情報をチェックする

怒らない子育てができそうな本

子育ては大変です。

1人で悩んでしまうこともあると思います。

そんなことにならないように、市町村などでも「子育て支援事業」を行い、子育てがしやすい環境を作ろうと努力しています。

でも、「子育ての大変さは、子育てをしている本人しかわからない」と孤立してしまう子ども少なくありません。

毎日イライラして、そのイライラを子どもたちにぶつけてしまう。

そして、自分はダメな母親だと自己嫌悪に陥り公開する。

そういう悩みを持つお母さんに役立つのがこの本です。



子育てママの怒りの扱い方を教えてくれます。

本のは6つのチャプターから構成されています。

チャプター1で自分の怒りのタイプを知り、チャプター2では、自分の怒りの原因がどこから来るのかを考えて、その怒りをコントロールする方法タイプ別に提案してくれます。

怒ることは、人間の喜怒哀楽の感情の1つなので、悪いことではありません。

大切なのは、そのイライラとどう向き合うかということです。

続きを読む
posted by 吉原教室 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | 更新情報をチェックする

お世話になっているサイトリンク集