2017年02月28日

英語力はコミュニケーション力(児童英語)

現在、小学校5年生からの英語教育が小学校3年生からになりますね。

小学生に英語を教えている私としても、英語学習をいつから始めるのがいいかというのは気になります。
※いつから始めたらいいかは次回書きます。

教えるという立場から教育に関する書物を常に読んで様々な情報に触れるように努めている中で、英語指導について気になることが書いてある子どもの英語力を育てたいお母さんのための本―楽しみながら自然に学べる正しい方法という本に出合いました。




英語の指導法もそうですけれど、私が今子供たちに感じていコミュニケーション力について、ほぼ同じことが本に書いてありました。

それは、子どもたちのコミュニケーションの力です。

学校の勉強ができない理由も、実はコミュニケーションの力が不足しているからだと私は思っています。

勉強にコミュニケーションの力は必要ないと思うかもしれませんが、それは間違いです。

コミュニケーションの力=日本語力

こう考えてみて下さい。

相手の言いたいことをしっかり理解し、自分の伝えたいことを相手に理解できるように伝える力。

これは、実際相手を前にしての会話だけのものではありません。

文章に何が書かれているかを読み取る力、文章を書く場合にも共通する力です。


続きを読む
posted by 吉原教室 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習塾 | 更新情報をチェックする

京大主席合格者が教える勉強法とは?

京大首席合格者が教える 「やる気」と「集中力」が出る勉強法は、いったいどんな勉強法だろうか・・・

私たちが教えている方法、考え方と違っている魔法の勉強法なのだろうか・・・

と、気になる本を読んでみました。



読んでみて、自分の指導法が正しいことを改めて確認できたとともに、新たな知識を学ぶこともできました。

試験で点を取るために必要なのは「頭のよさ」ではなく正しい「勉強の仕方」

正しい勉強法を知らないと、地図を持たないで目的地を目指すようなものです。

勘だけで移動するので、目的地に着くのに時間がかかります。あるいは、ずっとたどり着けないかもしれません。

そして作者は、冒頭部分で「この本は、勉強をスコリでも楽しいと思ってもらい、成績をグーンと上げるために書いた」と説明しています。

では、その内容に触れてみましょう。


続きを読む
posted by 吉原教室 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

中学生からの勉強のやり方 図解版

勉強が苦手な人のために書かれたというので、中学生からの勉強のやり方 図解版を読んでみました。



内容は3つに分かれています。


●すぐに使える5つの勉強のコツ

① 記憶を定着するための「返し縫い記憶法」

② オレンジペンを使った、授業中にまとめる「消える化ノート」

③ 授業中に要点を押さえる「テスト化ノート術」

④ 学校での「前後1分の復習」

⑤ 「3回読んで覚えたら書くノート」

やろうと思えば誰でもすぐにできるものです。

この5つのアイデアから、自分に合ったものから試してみるといいでしょう。

本題は次の章からです。

中学生からの勉強のやり方 図解版の続きを読む>>
posted by 吉原教室 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

静岡県公立高校選抜志願者数発表

昨日、県内公立高校の志願者数と各高校の倍率が発表されました。

全日制の平均倍率は1.08倍で、昨年と比べ0.02ポイント下がっています。

学年制の定時制高校の倍率は0.50倍と半数にとどまり同じく昨年より0.03ポイント低くなっています。

もちろん単純に、平均倍率が下がったから希望高校に入りやすくなったわけではありません。

人気のある高校、学部では倍率は高く、人気のない学校の倍率が下がっているという学校間格差が広がっているように思えます。

富士、富士宮、沼津、三島地区では、

韮山高校の普通科は1.12倍(定員240名)、理数科が1.78倍(定員40名)。

三島南高校普通科が1.13倍(定員240名)。

三島北高校普通科は、1.15倍(定員280名)。

沼津東高校理数科が、1.38倍(定員40名)

吉原高校普通科は、1,24倍(定員200名)。

富士高校普通科、1.30倍(定員280名)。

県内最高倍率は浜松南高校理数科で2.20倍です。

志願変更は、24日と27日(正午まで)に受付て、入試は3月3日と6日に行われます。

受験生の皆さん、入試本番まであと10日間。

これまで通りがんばっていきましょう。

朋徳学院吉原教室
住所 富士市御幸町12-6
電話 0545-53-0065





posted by 吉原教室 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習塾 | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

大学受験 大逆転勉強法

東大卒のお父さんが教えた どん底偏差値からの大逆転勉強法というのが、ここで紹介する本の名前です。

内容は、塾や予備校で指導する私たちにとっては、特に新しいものはありませんでしたが、塾や予備校に通わず独学で大学受験を目指す場合は役立つものです。



本は4つの章に分かれていて、第1章と第2章は大学受験に合格するまでを、父親の視点から語ったものです。


●第1章第2章の概要

息子が小学校3年生のとき妻を亡くし、父親として息子をしっかり育てようと決意。

しかし、親の思いが重すぎて、息子はだんだん落ちこぼれていきます。

そして高校受験に失敗し、2次募集で偏差値38の高校に入学。

高校2年生でパソコン部に入ったことがきっかけとなり、大学を目指すことになります。

しかも、塾や予備校に通わずに。

そして父親は、その息子を全力で応援し難関大学へ合格したという実際の物語です。

どこか、ビリギャル的。

読み物としても楽しめますが、エピソードの中に大学受験の勉強法の大切なことが入っています。

大学受験 大逆転勉強法の続きを読む>>
posted by 吉原教室 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

成績を上げる秘密は

新入塾生の募集を多くの塾で行っています。

朋徳学院吉原教室は、新聞広告やポスティングなどでの募集は行いませんが、他の塾のチラシはやはり気になります。

多くの塾で、「うちの塾では、こんなに成績が上がっています」という内容のチラシを出しています。

みんながみんな成績が上がって学力がついているなら、学校全体のテストの平均点も上がっていてもいいはずなのですが、そんな話をいまだ聞いたことがありません。

では、チラシを出さない塾の生徒が成績を下げているのでしょうか?

そんなこともないでしょうね。

成績を下げれば塾はつぶれてしまいますから。

どの塾も生徒の成績を上げるために頑張っていることは確かです。

どうしたら成績が上がるのか、私の考えを簡単に書いてみたいと思います。

続きを読む
posted by 吉原教室 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習塾 | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

2020年 激変する大学受験

「2020年激変する大学受験」というタイトルが気になって、この本を読んでみました。

タイトルからすると、大学受験がどのように変化するのかという内容がテーマの本だと思ったのですが、受験がなぜ変わるのか、そのために小学校から高校までの教育現場がどうなるのかという内容でした。

IMG_0023.JPG


●なぜ大学入試が変わる

少子化のために日本国内の市場が小さくなり、経済産業界はグローバル化せざるを得ない状況です。

商品やサービス、人もグロ-バルに動く時代に対応できる人材を育てるために大学入試が変わります。

今までの教育では、グローバル化した人材が育たないのか疑問を持ちませんか?

教育改革を何度も行い、経済協力機構の15歳を対象としたPISA・世界学力調査では、日本を含めアジアの国が上位を占めています。

これってすごいことだと思います。

でもこの本によると、今回の大学入試改革の目的は、グローバル化に対応できる上位5~10%の人材を育てるための改革。PISAは平均的能力を調べるものなので、求められるトップの子供たちの学力は調べられません。

その根拠として、世界トップ100大学のランキングを挙げています。

世界のトップ大学の半数近くはアメリカの大学、その次にイギリスと並び、PISA上位国には、ノーベル賞受賞者が多くない。

救いなのは、日本はPISA上位国でノーベル賞受賞者を出している国だということ。

教育の目的が変わる、だから大学入試も変わる。

AO入試は、新テストで基礎学力を評価され、その後手面的評価で合否が決まるということになるそうです。

続きを読む
posted by 吉原教室 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

成績を伸ばすには

一生懸命がんばっているのに成績が伸びない人がいます。

長時間勉強しても、テストは散々な結果。

原因は、もしかしたら基礎学力の不足?

基礎が身についていないのに、難しい問題に取り組んでもできるはずがありません。

テスト勉強は、ただひたすら問題を解くだけになっていませんか?

間違えたらなぜ間違えたかを考えて、必ず解き直してみる。

説明問題などは、なぜそう答えなくてはいけないのかをしっかり理解する。

そのことを忘れて、たくさん問題を解いても、学習内容の理解ができていないのでテストの成績は伸びません。

丸暗記したところが出題されて、たまたまいい点を取ることはあっても、それは実力がついたわけではありません。

理解して、考えて問題を解く、この積み重ねで学力は伸びていきます。

勉強をするとき、自分はどんなふうにやっているか考えながら学習をしてみて下さい。

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料





posted by 吉原教室 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習塾 | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

勉強嫌いを作るのは誰

うちの塾に来ている小学生の女の子の話です。

朋徳学院吉原教室では、パズル道場と国語の授業を受けています。

どちらも子どもの思考力を鍛える内容です。

そして算数は、とても有名な全国に数えきれないほどの教室を展開している学習塾で勉強しています。


「最近、子どもが算数を嫌いになって来た」と、お迎えに来たお母さんが私に相談してきました。

その女の子は、おとなしくて、性格はとてもいい子です。

どうしてだろうと、次の授業が始まるまでの短い時間でしたがお話を伺いました。

続きを読む
posted by 吉原教室 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習塾 | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

小学校の算数教科書のつくり

小学6年生の半数近くが、小5までに学ぶ「小数のかけ算・割り算」の意味を理解していないという調査結果が発表されたことがありました。

発表されたのはもう4年も前ですが、子どもたちを教えていて、改善されていないなあと感じます。

P1050855.JPG

続きを読む
posted by 吉原教室 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習塾 | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

子どもに読書好きになってほしいなら

塾カテゴリー お役立ち記事一覧⇒子どもに読書好きになってほしいなら

子供を読書好きにさせる1番いい方法は、小さい時からの本の読み聞かせです。

なる前の布団の中で、ゆったりとくつろぎながら、本の世界の楽しさを味わうことができれば、読書好きにならないわけがありません。

本の中には、現実には出会えないような世界が広がっています。

絵であれ、物語であれ、そこには様々な発見や始めて知ることが詰まっているのです。

続きを読む
posted by 吉原教室 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習塾 | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

英検ジュニア・オンライン

新しい小学生の英語では、音読を中心に「聞く・読む・話す・書く」の4技能を伸ばすのですが、子どもたちが実際にどのくらい英語の力がついたのかを感じてもらいたいと思っています。

そこで、利用したいのが英検。

その小学生版の英検Jrです。

以前は、児童英検と呼んでいたもので、音声中心に英語に慣れ親しんできた児童向けのテスト。





イラストを見ながら英語を聞き、正解に「まる」をつけていくリスニング問題が中心に出題され、結果は 合格・不合格ではなく正答率で示されるため、どのくらい達成できたのかを知ることができます。

問題は児童の日常生活に視点をおいた題材を取り上げ、気軽にクイズ感覚で楽しく取組めるように工夫され、知っている英語がテストの中で出てきて分かった、というのは児童にとって大きな喜びになります。

子どもたちが、学校の授業で習った英語で多くの問題を解くことができたという達成感を感じることが出来るのです。

小学校の英語は、客観的に子どもたちの英語力を評価してあげることがなかなか難しいけれど、児童英検を利用すれば子供たちの力を知ることができます。


児童英検は、3つのグレードがあります。

BRONZE(ブロンズ)
このグレードは、初めて児童英検を受験するレベルで、半年~1年以上塾で英語を勉強している子どもさんが受けるといいと思います。

SILVER(シルバー)
塾などで、1年~2年以上英語を勉強している子どもが受けるレベルです。過去に受験経験がある場合、BRONZEを受験して80%以上正解していたら、シルバーを受けてみましょう。

GOLD(ゴールド)
塾などで、2年~3年以上英語を勉強している子どもが受けるレベルです。


英検Jrをサポートする教材

この英検Jrの練習から本番のテストまでをサポートしてくれる教材があります。

それは、「英検Jrオンライン」です。

最初のステップは、ドリルでたくさん英語を聞くこと。

テストレベルに合わせた、身近な生活場面ごとに分類された単語や表現を楽しく学習でき、ゲームでちゃんと聞けたかどうかが確認できます。

次に、模擬テストで英検Jrの形式に慣れます。

実際のテストと同じ出題・解凍形式で全部で24セット、240問が用意されています。

ドリルやゲーム、テストで学んだ単語や表現は、カードのなって保存され、習得した語彙や表現の記録がいつでも確認できる仕組みです。

そして本番

英検Jr本番の試験にチャレンジ。

オンラインで、いつでも好きな時に受験することができます。

テストが終了したらすぐ結果がわかり、テスト終了後約3週間でオンラインテストの結果が送られてくるという仕組みです。

塾の学習と合わせて利用すると、英語学習がさらに楽しくなりそうなシステムです。

【英検公式教材】英検が開発した子ども向けリスニング教材






posted by 吉原教室 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習塾 | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

朋徳学院吉原教室小学生コースのお知らせと募集

朋徳学院吉原教室では、3月より小学生コースが以下の4コースになります。

① 学年別 算数・国語
② パズル道場
③ 国語読解(論理国語)
④ 英語(音読で伸ばす4技能)

コース新設にあたり、受講者の募集もしています。内容をご覧の上、関心のある方はお気軽にお問い合わせください。
電話 0545-53-0065


音読で伸ばす英語4技能

朋徳学院吉原教室の英語は、読んで使うことで英語力を伸ばします。
英語を読むといっても、文法や和訳・読解を中心に学習するのではありません。英語を耳で聞き、それを真似ながら声に出す練習をするのです。
また、読んだ内容に関連して、会話練習も行います。

英語を読むことで、使える単語や表現が増えます。耳で聞いたものを、文字で確認することになるので、会話練習中心の学習よりも英文を読む力がついていき、それが書く力にもつながります。
朋徳学院吉原教室の音読学習は、英語を聞く、読む、話す、書くといった4つの力を伸ばし、使える英語を身につけていく学習システムです。

教材は、「English Goody Goody」 を使います。


国語読解(論理国語)

勉強で大切な力とは何でしょう。
それは、文章を読み取る力「読解力」です。文章の中に何が書いてあるのか理解できなければ、何もできないのです。読解力は、日本語力です。
私たちは日本語を使って暮らしています。その中で、ほとんどの人が日本語力をどうやってつけるのか、真剣に考えたりしません。日本語力をつけるには、文章の読み方を学ぶ必要があることに気づかないのです。

算数を例にとってみましょう。

単純反復練習で、脳を活性化させて学習することは大切です。しかし、単純反復だけですべての学力が身につくわけではありません。
単純反復練習で、1時的に成績が上がります。特に、小学生の計算力をしっかりつけるときには、この反復練習がとても有効です。

しかし、その学習法に頼りすぎてしまうと、マイナスの効果も出てきます。それは、条件反射的に答えを出そうとするようになってしまうこと。物事を深く理解し、論理的に考えられなくなってしまうことです。
文章題に出てきた数字の意味を考えることなく、加減乗除の式に入れてしまいます。考えていないのですから、問題を解けるわけがありません。

しっかりした学力を身につけるには、反復練習+アルファが必要なのです。
その+アルファとは、論理力を身につけることです。
論理とは、「筋道を立てて考える」「筋道を立てて話す」といった言葉のルール。このルールを知ることで、文章を正確に読むことができるようになります。
論理力を身につけるためのトレーニングが、朋徳学院吉原教室の「国語読解」の授業です。

P1050852.JPG

教材は、出口汪先生の「日本語論理トレーニング」を使います。
(論理エンジン・ジュニア)


学年別・算数国語クラス

これまで通り、教科書に沿って学習する算数・国語クラスも継続します。

パズル道場

パズル道場が、週3回に増えます。

このコースの説明は、とても長くなりますので、数回に分けて書きます。


3月からの学習コースは、以上の4コースになります。

学習時間割表
火曜日
4:05~4:50 英語 小3以上 初級
5:00~5:45 パズル道場:小3以上
5:55~6:40 小6算数・国語
水曜日
4:05~4:50 国語読解:小3以上
5:00~5:45 小5算数・国語
5:55~6:40 英語:小4以上
木曜日
4:05~4:50 パズル道場:小3以上(希望により小2も可)
5:00~5:45 国語読解:小4以上
5:55~6:40 小4算数・国語
金曜日
4:05~4:50 小3算数・国語
5:00~5:45 英語:小4以上
5:55~6:40 パズル道場:小4以上

※パズル道場は、週1回、2回の選択ができます。

さらに詳しい内容につきましては、朋徳学院吉原教室まで電話、または直接お問い合わせください。


問い合せ 朋徳学院吉原教室
住所 静岡県富士市御幸町12-6
電話 0545-53-0065









posted by 吉原教室 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習塾 | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

新年度から新しいテーマの動画

新年度から、新しいテーマで動画を配信します。

今までは、必要な学習項目ごとに動画を作っていたので、動画をご覧になる方からは次はどんな動画をアップするのかがわかり辛かったという声をいただきました。

その声を生かさせていただき、新しい動画は1日5分程度で、教科書の学習内容の順番に作ることになりました。

posted by 吉原教室 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習塾 | 更新情報をチェックする

お世話になっているサイトリンク集