2016年12月24日

スマホの影響で視力低下?

裸眼の視力が1.0に満たない小中学生の割合が過去最悪になったという調査結果が出ました。

この調査は、2016年度学校保健統計調査。

視力低下の原因は、スマートフォンやテレビゲームが普及して、物を近くで見る習慣が身についてしまっているからだそうです。

裸眼視力が1.0未満の子供の割合は、小学生31.46%。

中学生54.63%。

高校生65.98%となっています。

普段から、ちょっとしたときに遠くを見るようにすると、改善が見込まれるようです。





posted by 吉原教室 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 ニュース | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

沼津市立高・中等部志願倍率発表

沼津市教育委員会が、沼津市立高・中等部の志願倍率を発表しました。

倍率は、募集人員80人に対し134人の応募で、1.68倍でした。

試験(総合適性検査)が2017年1月7日の行われ、翌8日に面接が実施されます。

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料




posted by 吉原教室 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 県内中学高校情報 | 更新情報をチェックする

静岡県社会福祉協議会製作「福祉カレンダー」

県社会福祉協議会で「福祉のまちづくり絵画コンクール」で入賞した作品を掲載した「福祉カレンダー」を作成しました。

「やさしさでつながる福祉のまち」をテーマにした県内小学生の作品が載ってて、福祉にかかわる日も記載してあります。

作成部数は200部で、希望者に無料配布するそうです。

福祉カレンダーを希望する方はm県福祉協議会へ申し込んでください。

問い合わせ 県福祉協議会地域福祉課
電話 054-254-5224

※静岡新聞掲載の記事より

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料




posted by 吉原教室 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 ニュース | 更新情報をチェックする

浜松開誠館中高とモンゴルの小中高一貫校姉妹校協定

「浜松開誠館中高校」とモンゴルのウランバードルにある「新モンゴル小中高一貫校」姉妹校協定を結びました。

浜松開誠館の高林理事長は、10月にモンゴルに赴き、「日本人以上に日本文化を心得た現地の生徒たちに感銘を覚えた」と話し、新モンゴル小中高のナランバヤル校長は、「東アジアの平和に尽くす人材を育成するという理念で一致した」と述べています。

今後は、両行間で留学生の受け入れを予定しているそうです。

姉妹校提携などで、両行間で交換留学生を受け入れることは、子どもたちがお互いの国の違いを知り、世界に目を向けるとてもいい機会です。

私たちは、グローバル化というとついつい言語、特に「英語」だけを思い浮かべますが、お互いの文化を知ることが言語よりももっと大切なことだと思います。




posted by 吉原教室 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 県内中学高校情報 | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

高校受験対策国語 漢字の読み方クイズ第1回

漢字の読み方のクイズの第1回目です。

BGMバージョン



無音バージョン



漢字の読み方クイズ第2回へ>>




posted by 吉原教室 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズで学習 | 更新情報をチェックする

高校受験対策・漢字の読み練習

冬休みに入り冬期講習などがあり忙しく、通常の動画を撮る時間の余裕がなくなりました。

そこで、高校受験対策の漢字の読みのクイズ動画を作ることにしました。

漢字が苦手だという人、利用してみて下さい。



posted by 吉原教室 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習塾 | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

中学3年生の冬期講習始まります

中学3年生の冬期講習が来週から始まります。

冬休みは短いので、夏期講習のように総復習はできません。

効率よく学習させるには、弱点補強ということになります。

昨日の県統一模擬試験で、それぞれの生徒の弱いところが分かるので、そのテスト結果をもとにそれぞれの学習内容を決めていきます。

最後の追い込み、ここで入試で合格する力をつけてもらいます。

先生は教えるんじゃなく、生徒ができるようになるための方向を決めてあげる。

生徒自身が前向きに勉強に取り組まない限り、力は尽きません。

個別指導は学習する生徒の進度が手に取るようにわかるので、私としても気合を入れて学習内容を決めていこうと思います。

ちなみに、最近作文教室の記事を更新していますから、よろしかったらこちらの記事も読んでみて下さい。

「いただきます」は誰に向かって言ったのか>>
「おもしろい」はなぜ「面白い」と書くのか>>
「弘法も筆のあやまり」弘法大師が間違えて文字は?>>
「身から出たさび」さびたのは何?>>





posted by 吉原教室 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習塾 | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

中1理科 火山と岩石クイズ

マグマと火山、火成岩についてのクイズです。

BGMバージョン




無音バージョン



スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料




posted by 吉原教室 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズで学習 | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

受験合格は暗記が10割

この本のタイトルだけを見ると、暗記ばかりやらせるから読解力が無くなるんだとか、詰込みばかりじゃ学力は伸びない。

こんな批判する人が出てきそうです。でも、内容をしっかり読めばそうじゃないことが分かります。

「受験合格は・・・」ということですから、受験で合格するためには暗記ができなくては駄目だよということが書いてある本です。

ついでに言えば、塾や予備校に行かなくてもこの本をしっかり読んでそれを実行すれば、大学は合格できるという内容の本です。



まず、インプットなしで答えをアウトプットするはできませんから、受験で合格するためには、暗記が必要であるということは言うまでもないことです。

本には、その受験で合格するための暗記法がしっかり書いてあります。


●成績を上げる暗記法

成績が上がらない人の多くに言えることは、問題を1度しか解かないということです。

つまり、成績を上がるためには、やっとことのある問題を何度も解くことが必要です。

学校や塾の先生が、「間違えた問題を解き直しておくこと」と言うのは、そうすれば成績が上がっていくからです。

テストなどをやり直してみると分かりますが、テストで間違えた問題をまた間違える生徒が7割程度います。

これは先生の説明を聞いて、あるいは解きかたの解説を読んで解けるようになったと勘違いしているためです。

人間は忘れる動物です。

必要なことをしっかり「暗記」していないとテストの正解にはたどり着けません。

本では

勉強は、「暗記したかどうかがすべて」。
勉強とは「知識の暗記」につきる。

こう書いてあります。

必要なことを暗記せずに、問題を解けるようにはならないし、応用することもできない。
分かった気になって「暗記」をしないから合格というゴールにたどり着けない。


実際に、著者は武田塾という塾の塾長で、しっかりした暗記法を教えるだけで、多くの生徒の学力が伸びる。

そう言い切っています。

受験合格は暗記が10割の続きを読む>>
posted by 吉原教室 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | 更新情報をチェックする

小学校5年・6年生の学習

小学校5年生・6年生の学習項目のページへのリンクです。

各項目をクリックすると、そのページに飛びます。

続きを読む
posted by 吉原教室 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち情報 その他 | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

中1理科 光合成クイズ

中学1年生で学習する、光合成についての学習クイズです。

復習に使ってみて下さい。

BGMバージョン




無音バージョン



スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料





posted by 吉原教室 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズで学習 | 更新情報をチェックする

2016年12月15日


お世話になっているサイトリンク集