2017年09月26日

5分で学習中1数学 反比例

比例のグラフから式を求める⇒反比例



中学生の本当の学力を伸ばす
朋徳学院吉原教室
住所 静岡県富士市御幸町12-6
電話 0545-53-0065
※朋徳学院吉原教室では、随時学習相談を行っています。
お気軽にお問い合わせください。




posted by 吉原教室 at 15:14| Comment(0) | 中学生の部屋 | 更新情報をチェックする

テレビ会議の仕組み利用し遠隔合同授業

文部科学省は、離島や山間部にある小規模の公立小中学校を対象に、テレビ会議で使う記事を置き、離れた学校どうしが一緒に授業ができるようにする計画を固めました。

教室に博物館がやってきた―社会教育施設と学校をテレビ会議で結んだ遠隔授業の試み

堀田 龍也 高陵社書店 2001-04
売り上げランキング : 1676905
by ヨメレバ


少人数だと発表や話し合いで多様な意見が出にくく、児童生徒が考える幅を広げる機会がすくないため、遠隔授業で学習環境の向上を図るのが目的です。


●試験実施で効果が

文科省が2015年度から行った11県約50校からは、「思った以上の効果があった」との声が出ています。

具体的には、鹿児島県の離島、徳之島では小学校3校が参加、「当初は効果に疑問があったが、実際に取り組むと児童の反応がすごくよかった」。

小学校2校が参加した山口県小城市の担当者も「少人数で討論すると影響力のある児童の意見に流れがちだが、他行と一緒だと新鮮な発見がある。市内には小規模校が多いので広げていきたい。」と述べています。

続きを読む
posted by 吉原教室 at 11:57| Comment(0) | 学習塾 | 更新情報をチェックする

5分で学習中3数学 y=-2分の1x2乗ののグラフと変域

y=x2乗のグラフと変域⇒y=-2分の1x2乗ののグラフと変域



中学生の本当の学力を伸ばす
朋徳学院吉原教室
住所 静岡県富士市御幸町12-6
電話 0545-53-0065
※朋徳学院吉原教室では、随時学習相談を行っています。
お気軽にお問い合わせください。




posted by 吉原教室 at 11:25| Comment(0) | 中学生の部屋 | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

高校入試・学校裁量枠

静岡県は(他の県にもありますが)公立高校入試の中に、一般選抜と裁量枠というのがあります。

一般選抜というのは、テストと面接による選抜のことで、裁量枠というのは、各学校が独自に設けている選抜方法で、定員の0~50%までの範囲でその枠の人数を決めることができます。

私立の入試でいえば、スポーツや学力特待生に近いでしょう。

とはいえ、ほとんどの裁量枠は特定のスポーツが得意な生徒のためのものです。

裁量枠が、あまりにスポーツに偏りすぎるため少しずつこの制度の見直しが始まっています。

裁量枠は、11月あるいは12月頃に学校を通じて生徒や父兄に「裁量枠があるけどうちの学校に来ませんか」というように高校側から声がかかるのですが、実際には中体連のころ、7月くらいから非公式にスポーツが優秀な生徒には声がかかているのが現実です。

昨日他の学習塾の団体の方とお話をしました。

そのとき「裁量枠などなくし、しっかり学力で選別すべきだ」という意見が出ました。

学校の裁量枠、最初はどのような目的で設けれれたのか調べてみましたが、その情報を見つけることはできませんでした。

裁量枠を設けることで、その高校の特色を出すことができますが、最大50%という枠は多すぎると感じています。






posted by 吉原教室 at 21:26| Comment(0) | 学習塾 | 更新情報をチェックする

静岡市教育委員会指針「部活動週4日に」

静岡市教育委員会が、市内の中学校の部活動を週4日にすることなどを定めたガイドライン案をまとめました。

こにに先行する形で独自に作成したもので、来年4月から適用する方針です。

ブラック部活動 子どもと先生の苦しみに向き合う

内田 良 東洋館出版社 2017-07-31
売り上げランキング : 2313
by ヨメレバ


ガイドライン案では「部活動の5原則」として、

① 生徒が主人公の部活動にする。
② 体罰や暴言の禁止を徹底する。
③ 発達段階を踏まえ、適切な活動量で行う。

などを掲げています。

平日の活動日を、原則火曜日、水曜日、金曜日の3日とし、土曜・日曜はどちらか1日。

1年間の平均活動時間は、月45時間まで。

指導の面では、外部人材の「部活動指導員」の配置を掲げ、指導員の資格に応じて、教員と同じ役割を担ったり、教員の補助として技術指導をすることができます。

教育はそれぞれ地域性があり、現場はそれに合わせ子どもたちを指導しています。

それを考えれば、教育は上からでなく、それぞれの地域で自分たちに合うより良い教育を作っていくという、地方自治が求められる分野です。

静岡市独自の部活指導案作成は、その先陣を切ったと言えるでしょう。







posted by 吉原教室 at 18:33| Comment(0) | 学習塾 | 更新情報をチェックする

お世話になっているサイトリンク集